V系

SONY神話 と言うのは遠い昔のことなのか!?
我らがソニーの最終赤字が5200億円って、どうした偉い人???(どうした安達♫)
やはり今尚拡大するアジア市場を甘く見て、お隣のS社にお株を奪われたのが原因なんですかね~
そんなこんなでわたくしは、今後Submergeの展開を考えアジアのリサーチを引き続き行っています。
ってのは ウソで、K-Popが もぉ銭ゲバ感アリアリで、次から次へと同じようなグループが
出てくるのに疑問を抱き、他の活路を見出そうと入門編の 微笑の国 タイ"T-Pop"をリサーチしとります。
ま、昨日だけですけど~w

相変わらずK-Pop影響大なのはしょうがなく、そこにタイのへんてこなメロディーラインと
ツメの甘いダンスが、「熱帯だからね~動くのしんどいよね」と勝手に同情しとります。
で、リサーチしていくと (ご察しの通りYouなんとかTubeを見てるだけです!)
この邪悪な風貌、ねっとりしたボーカル、これはもしやV系!!!
初めは日本のバンドがタイのMTVかなんかに出てるんだろうなと思ったのもつかの間、
話す言葉はパピプペポ的流暢な現地語、メンバーをよく見ると数人やはり名倉系。
タイ産のV系???詳細知りたい、そこが知りたい。。。

バンド名"MALEROSE"(メルローズ)だそうで、それもなんかそんな風ですよね~



最後に、DCブランド ツッコミを!

「メンズ メルローズじゃねぇんだから」


all night long

all night longは良曲だっ!
ということで、鈴木亜美がフードアナリストの資格を取ったらしいですが、
芸能人も色々大変ですね~と、ひん曲がった考えをいつも持っております。
資格でパッと思いつくのは、野菜ソムリエの長谷川理恵。
この人の立ち位置が未だにわからないのですが、
野菜ソムリエ資格は獲れても、神田正輝は獲れなかったということになります。w
そんなことよりも西村知美は資格を40個近く持っているらしく、
「トロリン、さすが!」と腑に落ちるのはナゼですかね???
ほとんどは民間資格らしいですが、「国家資格は難しいですもん」テヘッ♡的な
コメントもしていたので、トロリン熱が今フッとよぎりました。w
さんまのからくりTV毎週見ようと思います!

ということで、3/19(月、祝日前) 新潟Planetのサブフロアで少しばかしDJいたします。
openは22:00からの~all night long  よろしければ~





notシャレオツ感!

10/22(土) 新潟の新しい箱 The Planet サブフロアで少しばかしDJします~
わたくし、notシャレオツ感DJだよ!


http://www.club-wakusei.com/schedule/detail.php?&n=0168


シャレオツアイテム

皆さんそれぞれ自分にとってのお洒落な物や最新アイテムがあると思います。
何かと手に取ってしまう携帯・スマートフォンや、白が素敵なMac製品、などなど。。。
スピード社会と言われて随分経ちましたが、日々新しい物が次々出てきますね。

そんなシャレオツ物や新製品を追っかけるのは、ここ日本や欧米だけではなさそうです。
古くは"ビルマの竪琴"、最近では"アウン・サン・スー・チー"さんで耳にする
国内情勢がいまいちな東南アジア「ミャンマー」でもその風潮はあるみたいっす!!!

こちらをご覧ください↓↓↓

ミャンマーのアイドルらしき「Tiger Girls」のPVです。
ところどころにカットインされる、今ミャンマーで考えられるとされる
お洒落アイテムが散りばめられています。

・シャレオツな遊び「ダーツ」
・誰しもがシャレオツに見えてしまう「ビリヤード」
・シェイカー振る音が心地いい、シャレオツ「バーテンダー」
・もちろんロケ地は、居るだけでシャレオツ気分になる「プールバー」
・男性ファンを魅了する意味もない映像、シャレオツセレブな「バラのお風呂」
そして
・CDJプレーヤー不在なんすけどMacBookが誇らし気な、シャレオツ「DJ」
 (とりあえず「DJってこんな感じじゃね!?」なのか、最新DJスタイル「PCDJ」なのかっ!?笑)

細かいところでは、一瞬AKB的な衣装を着ていたり、K-Pop風派手目な衣装着てたり。

このPV、もぉ~シャレオツ感 漂ってます!これで最新ガジェトチェックもバッチシですね!


今日のおまけ↓↓↓

もぉ~トラクターって無骨で男らしくってイケるわ~!!!
トラクター、なんで~???

にわかもにわか過ぎるっ!!!

今日は選挙の日ですね!
「投票行って外食するんだ~♪」と歌うはずもない、AKB総選挙です。
テレビでも、Yahoo!ニュースでも、なんかこうあおられると、
ミーハーなわたくしは気になってしょうがなくなり、
昨日ふと思い立って近所の映画館に中継を見にいこうとしたら、
前売り売り切れ~当券もなし~。。。
すませんm(__)m にわかにもにわか過ぎました。。。

「国民的行事っすから!」とバシッと友人にも言われてしまい、
"灯台元暗し"とはこのことなのか!?
アジア方面にばっかし目を向けていたら、日本もザワザワしてたんですね。

そして、強引な振りなんすが、"灯台元暗し"つながりでちょと納得することがありまして。
ある大人と話していたら (てゆうても、たいがい自分もオサ~ンなんですけど)
「なんか全体的に服のサイズ感、だんだん小さくなってますよね!?」
「だって不景気だから。生地が少なくてすむでしょ」
ハッと気づかされました!わぁ凄い単純なことだったんすね。

たしかにバブル期は肩パッド入ったデカめのスーツが主流だったり、
マイケルジャクソンの赤いスタジャンを作ったといわれる
セーラーズ(^^)のトレーナー(あえての、トレーナー)のシルエットは
生地をふんだんに使ったムササビっぽいし。
この先どんどんサイズが小さくなっていったら、まだまだ不景気なんだなぁ~
そして、サイズならまだしも、身体をおおう生地の面積が少なくなってきて
ピンクサターンみたいになったら、世も末なんだなぁ~と(爆)

ということで、勝手に!S-Pop!
"S"の意味は直接聞いてもらうことにして、Philippinesです。
アメリカ植民地時代があったからなのか、微妙にアメリカ臭する感じで
LadyGaGa並みに聴きやすいかは定かでないが。。。
でも、タガログ語。パピプペ的な~
このグループ交際感、中学時代ならかなり憧れます。しかもボウリング場!
(あ、諸星くんいる~)

RPM - Para Sayo

気になるwipe

ちょこっとテレビを見ていて気になること。

地上波の音楽番組、最近は「なつかしのヒットソング」なんぞのコーナーが番組の中で
結構な時間割かれてるんですが、もぉ全然最近~!!!と時代の流れの速さを
思い知らされます。
30代、40代のCD購買世代をターゲットにした番組作りで、まんまとハメられる時も
あるんですが、このコーナーの絵的に気になることがっ???

なつかしの曲が当時の映像で流れ出すと、画面右上なんかにゲストのワイプが出ます。
そこでそのゲストが口ずさみだすんですよね~もぉそれが???で。w
普通に見てりゃいいじゃん。私、この歌知ってますアピール!?かしら~
僕だけでしょうかねぇ、気になるの!!!


そんなこんなで勝手に!今日の"K"
もうすっかりお腹いっぱい感な"K"ですが、これはリズムにチャカチャカしたOld Skoolな
ブレイクビーツが使われていて「あらま!」と思いました。
日本でもデビューしているバリバリメジャーな4minuteですが、
メインストリームでなつかしリズム使うところがニヒルであり、ジェラシーでもあります。

4minute「Mirror Mirror」
(1人、バブル期(ギリギリガールーズ的)な顔の方がおられるわ~)


Influence

生まれてこのかた、欧米主導の文化・経済の中で育った私たちは
知らず知らずに欧米崇拝を植え付けられてきたかもしれませんね。
かっこいいとされるのはアメリカ文化だったり、いい物はヨーロッパの物だったり。

日本以外の東アジアに目を向けてみると、欧米の影響力はもちろんですが、アジア唯一の
先進国である日本に追いつけ追い越せと、色々なものを取り入れてきたと思います。
音楽に関しても、もちろん世界のメインストリームのビルボードチャート物がもてはやされてるのは
定番だとは思われますが、アユやアムロちゃんがタイの空港でキャーキャー言われてたように、
J-POPも少なからず影響力があったのではないでしょうか。数年前までは。。。

経済と文化流出は比例すると言われています。
新興国経済の成長、中国のGDP2位、韓国サムソンの世界戦略など。
タイポップス(T-POP)を上げてみても、「あらま、なんかにそっくり???」
そう!K-POPの影響"大"なんです。
韓国経済の好調が牽引しているのか、K-POP文化も浸透してるみたいですね。
単純に"おもしろい、楽しい"って見てる部分もあるんですが、ここまでK-POPだと
「日本の影響力・国力も落ちたもんだな」と複雑に考えたりもします。

しっかしパッと見"K"だわ~なんて!
オートチューンがかかってそれ風なんですが、よく聴くとハングルじゃなかったり。w
この"G-Twenty"は極力東南アジア風味を押さえたビジュアルでとっつきやすい感じ!
他にレーベルメイトの"Candy Mafia"は東南アジア風味"中"程度です。




個人的にはこの軽い感じがお気に入りです!"SWEE:D"



気になる点:だいたいのPVが、曲が終わってもまたサビが流れるんです。そこんところタイ人に聞きたいです。

I'm hooked on "Tecktonik" yet...

2007年頃にフランス(特にパリ)で大ブームが起きたと言われる"Tecktonik"
Electro House流行に乗ってのこのダンススタイルがブームになったと思われますが、
当然日本に居る自分はネットパトロールで得た情報のみの知識であり、
少ない情報で妄想を膨らまし指をくわえてうらやましがってるところが、
80年後期、海の向こうのジェネレーション"セカンドサマーオブラブ"を「なんぞや???」
と思ってたのと興味津々レベルが似てました!

月日がたち、何かの形で日本にも飛び火して来るのかなと密かに期待してたのですが、
な~んもなさそ~。。。
ここ最近では新しい動画もUPされなくなり、ブームはどこぞに!?な感じなんでしょかね、
おフランスでも???

K-POPのあのかくかくした踊りも魅力的、
ザイルのZOO時代からなんの変化もないスタイルも、狙っているならあれはあれで、
三浦大地は本物だと思う!!!
でもこのTecktonikな感じ、自分にも出来そうで出来なさそうで未だにそそられるんすよね~

基本、足 閉じたり開いたり、手を早回しのヴォーギング風に、
ワルツの国の人ですもの~


代々木公園でも秋葉原のホコ天でもない、ここはパリの"シャトレー"!!!響きが素敵!!!

How to make a Boys Group of K-POP !

昨年後半くらいからK-POP勢(特にガールズグループ)の日本市場への攻撃が勢いづいてますが、
今年のNext 黒船はK-POPボーイズグループだそうです。
(もちろん初代黒船はリアディゾンですけどね!)

とういうことで、私なりのK‐POPボーイズグループの見解を!!!

-材料-
・歌が上手い人 1人 (高音の声がハスキーなら本国ではセクシーらしいので尚よし)
・帰国子女 または 欧米に在住の人 1~2人 (もちろん英語が堪能なのが条件)
・おもしろメガネの人 1人 (A氏曰く、なぜか1人混じってる???)
・年下のコ 1人
・マッチョな人 1人
・その他の人 1~2人 (とりあえずバックダンサー的な、可も無く不可も無く風)

-レシピ-
1.大手芸能事務所のオーディションを受けるべく、サブ的なレッスン事務所で訓練
 (ここでよく詐欺事件があるらしい。「あの事務所に入れてやるから○○ウォンを積め」)
2.大手芸能事務所のオーディションを受けるべく、お顔をアップデート。する人も。
3.晴れて難関のオーディションに合格し、レッスン生として事務所に所属する。
  オーラがあるコ、デビューが確実なコはここで13年ほどの奴隷契約を結ばされる。
 (KARA、がんばって~)
4.5~6年、歌やダンス、演技のレッスンを受ける。
  色んな箇所のアップデートも.
 (もちろん、レッスンのための交通費や経費は事務所負担。)
5.スキルや事務所の戦略などでグループのメンバーを選抜
  ここで材料を投入!
  ・もちろん歌をうたう人達なので、リードボーカル的な歌が上手い人は必要ですね。
  ・K-POPにはRapパートは必要不可欠なので、
   英語が堪能な帰国子女やアメリカから引っ張ってきた人材を英語をまじえながらのRapでcool!
   さらに2人いると掛け合いが出来るので、バリエーションが広がりますね。
   (はなっから海外進出を目標に置いているので、英語が出来る人がいると便利っていう点も考慮)
  ・LadyGaGaからの~なぜか居る おもしろメガネ君。アクセントなのか整形直後で目が腫れているのか!?
  ・年下のコは、メンバー紹介で「末っ子の○○です」と言うのが定番みたいなので、
   他のメンバーと1歳2歳年下のコを投入。儒教文化の表れなのか!?厳しい上下関係。
  ・マッチョな人、初々しさの中にも男臭さを出したいのか、だいたいノースリーブで時に曲間で
   上着を脱ぎ自慢の腹筋を出すという荒業役。
  ・その他もろもろ。人数合わせなのか、今後戦略があるのか!?ある意味不気味な存在!
6.デビューに向けもう特訓
  だいたいが事務所の寮で共同生活。ここでグループの結束力を固め「デビューに向けがんばろ~」。
  ダンスのスキルは半端ないので相当訓練するんでしょうね。そろい具合が完璧!
  (でも、赤西君が辞めるか辞めないかくらいのKAT-TUN赤西君のあの自由なロボットダンスは逆に新鮮)
7.事務所先輩のPVのちょい役やケーブルテレビのアサヤン的な番組でジワジワとお茶の間に浸透。
8.事務所の力で数々の歌番組に「HOT DEBUT」としてお披露目。
  デビューなのにかなりのハイパフォーマンス!!!

ざっと私なりにパトロールした結果です。
やはり完璧なパッケージとして世に出すところは日本と違う部分がありますね。
デビュー後は手を変え品を変えで、爽やか路線から突然アイラインを引いてアシンメトリーな髪型で
イメチェンしたり。。。

みんながんばれ!!!SMAPもがんばれ~!!!


こんな感じ~
このやり過ぎ感、嫌いじゃないです↓↓↓




次回は、
「T-POP」は今後来るのか来ないのか~???いや来ね~な!

May The Year 2011 Be Excellent And Totall Awesome !!!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!!!

帰宅するとまずテレビをつけるテレビっこの自分は、年末年始のテレビチェックは忙しいわけで、
でも毎年同じようなフォーマットの番組で、「タレントが微妙に違うだけじゃねーか」と
ツッコミを入れてること毎年!
年末のテレ朝深夜0時くらいに帯でやってた「バラコレ」はオモロかったなぁ~なんて。
日変わりで、色んなバラエティーのお試し版みたいで、ここから評判よければレギュラー化するのかな!?

しっかし、さんまのまんま で見た藤原紀香は数々の「ビューティー」をほどこしておるのにもかかわらず、
目の下のたるみや小じわ、おまけにホウレイ線まで目だっていたことを見逃さなかったゾッ!
大女優に仕立て上げられた人材は、やはり加齢には逆らえなかったのかぁ~紀香ボディ~

抱負:2011年もこの軽快なPOPソングとともにPOPに過ごせたら、これ幸い!!!

GO★TO (名古屋ローカル)